紅白パンダ 日和

身に起こったこと、思ったこと、いろいろ書いてます。

【股関節痛】股関節から足にかけての痛み 十日目

夜中に情報をむさぼる

昨日は朝から寝てしまったので、夜は寝つきが悪かった。暇だから足のしびれる原因を見つけるためにネットサーフィン。

足がしびれる原因をとしては、

炎症によるもの、神経によるもの、筋肉の緊張(こり)、冷えによるもの

に絞ることが出来た。

 

これまでの経緯として、

炎症を抑える薬(ロキソニン)はあまり効き目がないので炎症ではない。

神経に効く薬(リリカ)は効いてるかもしれないけど、即効性はなく長期服用が必要。副作用も強い。

神経を圧迫している原因はと調べると、筋肉のこりと冷えに辿り着いた。

 

これを解決出来たら治るかな。

筋肉のこりには「筋弛緩剤」が有効らしい。

嬉しいことに筋弛緩剤入りの市販薬「コリホグス」の存在を突き止める。早速買ってきてもらった。

病院で処方してもらう前にこれを試して、よければ先生に出してもらおう。

ちなみにコリホグスには筋弛緩剤のほかに痛み止めも入っているので、かなり期待できる薬だ。

筋肉をほぐして圧迫しているであろう神経をなだめれば楽になるだろうと踏んだ。

冷えに関しては、腰のあたりにホッカイロを貼ってみることに。

それとシャワーで済ませていたお風呂を湯船につかるスタイルに。

ゆっくり使って体全体をほぐせば治りが早くなるだろうと踏んだ。

 

ここにきてアクティブに

普通ならよくならない症状に嫌気がさして、自暴自棄になるところだがやれることをやって時間をかけて治していくしかないと切り替えたら、気持ちが楽になった。

もう今月は仕事行かなくていいや。どうせ仕事は暇だし。いなくても問題ないし。

私のおこずかいが減るのは嫌だけど、元気になってまた働けばいいし。

会社に辞めろとはいきなり言われないだろうし。

結構仕事に依存してるな、私。

しょうもないパートだけど、もうすぐ勤続20年になる。

他のパートさんが辞めていくのを何人見送ってきたか。とても仲の良かった同僚に一緒に辞めて他に行こうと誘われたこともあったが、また新たに仕事を覚えないといけないこと、人間関係を構築していかないことを考えたら踏み出せなかった。

少し不満があっても仕事も誰にも頼らずにこなせて、人間関係もすでに安泰なところの方が安心する。

勤めだして初めてこんなに病欠したから、ちょっと気持ち的にも落ち込んでいるんだろう。最近は風邪さえひかない健康優良主婦だったのに。

どうでもいいことをいろいろ考えてしまう。ブログに書いてさっぱりできるのはいいことだ。

ちなみにホッカイロを腰に貼っていたが、この時期のホッカイロ療法は暑すぎて無理だった。