紅白パンダ 日和

身に起こったこと、思ったこと、いろいろ書いてます。

【股関節痛】股関節から足にかけての痛み 六日目

重大な病気なんだよ、こんなに長引くんだから

 

今日は病院に行くと決めていたので、仕事のお休みをもらう。

案外暇みたいで、嫌味を言われることなくすんなり休ませてくれた。

仕事の相方さんと連絡は取っていたのだが、契約時間まで仕事をすることが出来ないくらい暇らしい。給料が減るとぼやいてた。それはそれできついだろうな。

パートとはいえ、生活がかかってる人もたくさんいる。私もだいぶ休んだから来月の給料は今までで一番少ないんだろうな。。。。。

 

旦那さんに連れて行ってもらう

うちは、自営業だから時間を空けてもらって病院まで連れて行ってもらうことに。

運転できないと、ほんと病院すらいけない。

住んでるところは車がないと生きていけないところなので、不便さを痛感する。

旦那さんが自営業でよかった。

 

待合室でも座ることができず、ずっと立って呼ばれるのを待つ。

問診も座れないので立ったまま。とりあえずレントゲンを撮ることに。

 

すごくきれいです

こんなに痛いんだからきっとやばい病気になってるんだろうと思っていたが、「問題なく、とてもきれいですよ」と

異常がないと言われるのは嬉しいことなんだけど、原因が分からないって結構つらい。

せめて軽いヘルニアだねって言ってもらったほうが、気が楽なんだけど。

「とりあえず、痛み止め出しとくね」

痛み止めはロキソニンを処方されかけたけど、あまり効かないことを告げるとリリカという別の痛み止めを処方してもらった。

どうやら神経に聞く薬みたい。これで痛みが取れるんだったらすがるしかないな。

 

「これ飲んだら車運転したらだめだよ」

おい、車運転できないの?意味ないじゃん、車運転したいのに。

人によってはだけど、ふらついたり眠くなったり、意識が飛んだりするらしい。

なんだよその副作用、怖すぎる。

 

今日は動いたから足がしびれて仕方がない。早く薬が飲みたい。

けれども胃が荒れるのが怖かったので、夕飯を食べてくすりを飲んだ。その後なんかフラフラするなぁと思い横になったがそれっきり、朝まで起きなかった。

たぶん19時くらいから翌6時まで起きることなく寝続けた。